障害者手帳所持者の日記

長崎の30代男性。障害者手帳を所持しています。Excelの資格あり。実績はAmazon販売から、ホームページ作成やブログ更新など。プログラミング勉強中。CMSはワードプレスなど。お客様にワードやエクセルを教えていました。いいね、読者登録、コメント、ブックマーク自由。

食品自主回収の恐怖

更新しました。

◆食ったもの、飲んだものが回収される

毎回製造番号が違うのだが、最近恐怖している。一週間前の食品にまさか自主回収されるような問題がみつかるなんて、追われる気分になってくる。

好きな食品が自主回収されるのは、辛い。

 

「昨日見たばかりだよねそれ」

 

そう心の中でツッコむ。

 

別に自主回収は食品だけではない。ただの被害妄想で片付けたい。どうして確認不足とミスの自主回収食品が出てしまうんだ。

 

そのうち「製造番号」に当たって食中毒になるんじゃないかと心配である。

 

工場が精密なチェックや段取りをしてもこうなるのだから、お手上げだ。ネットのユーザーの発見で見つかった自主回収食品は、広まるのも早い。

 

もちろん、製造者を叩きたいわけではなく、まじでその食品愛しているから言っているのだ。

 

毎朝「自主回収ニュース」なる各サイトをチェックしている。食中毒のみならず、並べる段階でミスったりもあるらしい。

 

一部ではなく全回収が起こらないようにしてほしい。

 

1日2日かけて製造したのに、一人の従業員の失態で回収作業になるかもしれない。

 

だから、食品業界は、機械に頼るも一人に頼るも、厳正な確認が必要なのだ。

 

一つの工程が失敗すれば、ほとんどの工程が無駄になる。完璧は求めない。「わけあり食品」があるからね。でも99%は手抜きしたら駄目だ。

 

その食品好きなんだよ本当に