障害者手帳所持者の日記

障害者手帳所持者の日記です。

本能寺の変

更新しました。

柴田勝家軍を動かすには、春日山に進軍する森長可と滝川一益が必要だった。

 

旧領の金山

 

「森蘭丸が受けとる」

 

はずで、森長可は、自分の手柄を弟が奪い去り、父からの金山に帰還できず、織田信長と森蘭丸を恨んでいた。

 

前田利家は、上洛中の前田利長を遅らせて織田信長を本能寺に滞在させた。永姫を逃亡させる手順が鮮やかであったことから私に疑われている。

 

前田利家の恨みは、北陸方面政務官菅屋長頼が越後・越中・越前の手柄を奪ったことにある。本能寺の変で光秀が菅屋長頼を討ったのは、交換条件が「それ」だったからだ。

 

そもそも私は前田利家を信用していない。戰で突然撤退するような人物を信用していいのだろうか。

 

芋川親正を経て森長可と繋がった上杉景勝は、前田利家とともに本能寺の変を共謀する。

 

明智光秀が柴田勝家をノーマークだったのは、前田利家が裏切る手筈だったからであり、羽柴秀吉への裏切りはそれを秀吉が継承しただけにすぎない。

 

金山に帰る。それが森長可の動機だったはずだ。金山に帰り、蒲生、稲葉と共に美濃を要塞可し、重臣の池田軍を長可が押して明智討伐軍を作る。

その間に滝川一益が帰還すれば、勝ちは見えてくる。