障害者手帳所持者の日記

長崎の30代男性。障害者手帳を所持しています。Excelの資格あり。実績はAmazon販売から、ホームページ作成やブログ更新など。プログラミング勉強中。CMSはワードプレスなど。お客様にワードやエクセルを教えていました。いいね、読者登録、コメント、ブックマーク自由。

酒は飲まない、タバコは吸わない

更新しました。

30歳を過ぎたが、たぶん、生まれ変わっても、飲酒や喫煙はしないだろう。

体に害があるだけでは片付かない、何かの呪縛がその使用衝動を抑えている。

いわゆる「◎◎的に無理だ」。

アルコールが入ったお菓子で酔っぱらう男がビール一本をはたして飲めるだろうか。

別に使用者を貶すわけではない。

「使用したい」という衝動はあるのだから、彼らを貶す理由がない。

「灰皿」と「ライター」と「瓶」自体が怖いのである。

その点は、「臆病で良かった」と感じている。

酒を止めろとはいわない。タバコを止めろとはいわない。

彼らの好きにさせておこう。

好きにした後で、彼らは実感する。

「好きにしたらダメだった」と。

実感させる前に注意したら、注意がかえって衝動を増やすことになりかねない。

ほんっとうに駄目な場合は止めてやろうか。その度胸はあるぞ。

薬物だろうが、ドーピングだろうが、飲酒だろうが、本音は全員共通している。

「使用したい」

を保ちながら、「でも使用しない」を維持できるか。

が、肝心だと思う。