障害者手帳所持者の日記

長崎の30代男性。障害者手帳を所持しています。Excelの資格あり。実績はAmazon販売から、ホームページ作成やブログ更新など。プログラミング勉強中。CMSはワードプレスなど。お客様にワードやエクセルを教えていました。いいね、読者登録、コメント、ブックマーク自由。

夢でみた

更新しました。

夢で初めて明確な日本語を見た。

柱に

「ルーカスは変わる」

と掘ってある。

どうやら横に女友達を連れているようで、

「あんたの女友達ね」

と見知らぬ人の声が脳内に響いてきた。

これまでもTwitter画面やスペースシャトルの搭乗など、なぜか最後には人類滅亡する夢を見せられてきたが、

「ルーカスは変わる。」
「ジャックは跳び跳ねる」

はよくわからない。

これは、どんな心理状況を表しているのか。

肝心なのは、女友達を連れていることで、その他の違和感など、夢にとっては大事ではない。

夢を見て思ったのは、夢の後半は実にシンプルだなということであった。

滅亡パターンだと、私が宇宙に脱走する直前で終わる。

夢の内容を認識した場合、次の夢も認識可能になる。

あの女友達は誰だったのか。

女友達がジャックでルーカスが私なのだと。

なぜ牧場にいたかは定かではない。

「これからも文字で表現してくれ」と思いつつ、私はルーカスを検索する。