障害者手帳所持者の日記

長崎の30代男性。障害者手帳を所持しています。Excelの資格あり。実績はAmazon販売から、ホームページ作成やブログ更新など。プログラミング勉強中。CMSはワードプレスなど。お客様にワードやエクセルを教えていました。いいね、読者登録、コメント、ブックマーク自由。

作品とツイートは別物

更新しました。

私は天才になることを望んでいない。

「馬鹿はブログや作詞をしたらダメだ」

というルールはない。

どんな病気であろうと、人は創作できるのだ。


他人を傷付けるブログでなければ、何をしようと勝手だろう。

それを馬鹿にするというのなら、後何人が馬鹿にされるのか。

ツイートで意見が違ったとしても、作品は作品だ。

人物と作品評価は別物にしなければならない。

「あいつはツイートが馬鹿だから、作品はもっと馬鹿にしていい」

そんな理由はない。

まず、日本語の出来は、見る人によって異なるし、出来がいいときと悪い時がある。

私はプロットがないアドリブだ。脳に浮かんだものを書いてこの文章なら仕方ない。

私は馬鹿にされてもいい。それで創作を止める愚か者ではない。

が、馬鹿にされたくないのは確かだ。