障害者手帳所持者の日記

長崎の30代男性。障害者手帳を所持しています。Excelの資格あり。実績はAmazon販売から、ホームページ作成やブログ更新など。プログラミング勉強中。CMSはワードプレスなど。お客様にワードやエクセルを教えていました。いいね、読者登録、コメント、ブックマーク自由。

イラン、ウクライナ機墜落事件

更新しました。

イタリア
「大変なことが起こりました」

イギリス
「何があったんだ」

ドイツ
「イランで飛行機が墜落した」


中国
「情報が錯綜しているのは確かだ」

フランス
「プライベートジェットじゃない。普通の飛行機だ」



スイス
「バカな。国外退去できないではないか」

ロシア
「ウクライナ、俺のせいにしないだろうな」

アメリカ
「我が国の企業が関わっている飛行機が撃墜された。入国させろ」

イラン
「話が違いますなアメリカはん、最初はメディアが技術的トラブル言うてたやん」

ウクライナ
「各国は速やかに情報を提供する必要がある」

カナダ
「我々の同胞が一瞬で失われた」

イラン
「これは偶発的なトラブルや。ブラックボックスも渡さんで」


アメリカ
「あくまでも悪くないと言うか」

イラン
「イラン航空655便撃墜事件、忘れたとは言わせんで」

アメリカ
「古い話だっ」

イラン
「誤認による撃墜事件は、アメリカはんも起こしている。世界最強の軍隊がふざけた話ですな」


アメリカ
「事態は急展開だが、我々はミサイルで撃墜した証拠を持っている」


イラン
「ブラックボックスは渡さんで。我が国の対空ミサイルは関係ないんや」

アメリカ
「今回の事件も含めて強い経済制裁を発する」

イラン
「経済制裁したらブラックボックスは渡さんで」

アメリカ
「せめて現地調査をさせろ。一部許したる」

カナダ
「我々の同胞が今回の事件の結末を知りたがっている」

イラン
「拒絶しよう」

カナダ
「人が死んでるんだぞ」

イスラエル
「イランの空が怖い」

レバノン
「ミサイル、性能がいいのか悪いのかわからんな」

日本
「あのう。我が日本にできることはありますか」

全員
「ない」