障害者手帳所持者の日記

長崎の30代男性。障害者手帳を所持しています。Excelの資格あり。実績はAmazon販売から、ホームページ作成やブログ更新など。プログラミング勉強中。CMSはワードプレスなど。お客様にワードやエクセルを教えていました。いいね、読者登録、コメント、ブックマーク自由。

受験で不正行為をした者は全科目無効でいい

更新しました。

試験会場で《不正行為》をしたのは、不幸中の幸いか、1%だけという。受験会場は土俵と同じく神聖な場だ。「スマホで答えを調べたかった」は通らない。知らなければ「知らない」と書けばよかったものを、スマホに救いを求めるとは何事か。

全科目無効は妥当な判断だ。

厳しいという声もあるが、そいつは不正行為をした「1%」の中の一人だから、それ以上の手厳しい処置、叱責があって然るべきだ。
試験監督や他の受験生はなにも悪くない。
悪いのは《そいつだけ》である。なぜ今日不正をしようと思ったのか。頑張りを台無しにするとなぜ気づかなかったのか。難しいらしい数学ではなく、まさかの地理歴史・公民で。
周囲から期待されただろう。受験勉強を頑張っていると。満点はとりたいが、満点にならなくてもいいではないか。不正行為より泣いた方がずっとましだ。たった1%の不名誉な記録を築いた。「わからないから調べた」ではない。皆「調べることをしない」のだ。お前だけがそれをした。まさか試験監督も自分の所からでるとは思っていなかっただろうな。不正行為をしないのが大前提の受験では、些細な不正も許してはならない。

皆弁えているからこその1%なのだ。

次に何らかのテストを受けることがあれば、二度と不正はしないことだな。次を受ける資格があるかはわからないが、「自分はばれないはず」ではない。お前はばれる。日本全国民の誰が不正行為をしてもばれる。受験での不正行為はあってはならない。資格取得試験も同様だ。「問題が難しい」は、不正行為をしていい理由にはならない。

お前がどうしてそんなことをしてしまったかわからないが、そんなやつを大学が入れるわけがないだろう?論文で不正行為をされたら困るしな。

不正行為をした受験生はどの大学でも不正行為をする。受験だけだと思えない。

今後も「分からない論文があったので盗用しようとした」に発展しないよう、この受験生は厳しい態度をとる必要がある。全教科を無効とされたようだが、それだけの処置をする価値がある。
お前はなぜ不正をしようと考えた。一瞬だったはずだ。そうしようと思ったのは。
もはや、リセットは効かない。100点ではなく90点になる覚悟をお前は持っていなかった。
「スマホで検索しようと思っていた」では通じない世の中なのだ。
不正をしようと不正をしまいとお前が大学に行く可能性はあったはずだ。
その頭で考えたのが不正行為とは、とんだ曲者である。
まず、不正行為を試してみたことが悪いし、彼に期待していた人々をがっかりさせたのも悪い。
期待していた人がいたかわからないが、少なくとも 説明責任は本人にあるので、せめて誰々に説明責任を果たしてくれ。
本当は記者会見で説明責任を果たすべき案件だが、さすがに出て来ないだろう。

マスコミに色々書かれようが自業自得である。