障害者手帳所持者の日記

とあるキーワードで検索順位2位となり、Google 解析の表示回数が20万を越えた我自慢のブログ。このブログこそ、私が出せる明らかな実績です。読者の応援でまた2位になるかもしれません。ぜひ!読者になってください。

芸能人の不倫

更新しました。

唐田えりかと東出昌大の件で、

「不倫ドラマ好きな奴が不倫を叩くな」

という声があるが、私は不倫ドラマを見ていないので意見できる。

好きな人が自分と不倫なんて考えられないし、好きだからって好きな人を奪うことはない。

誰かの家庭を崩壊しかねない不倫の道を選ぶなどありえない。

好きな人と結婚できないで苦しむのは自分だけでいい。

そんな大恋愛(不倫)などしたくない。

自身は不倫をしないと確約できる。

好きな人はいつまでも好きだ。

その人が誰かと付き合っていようが、結婚していようがそれは変わらない。

なら、どうしろというのか。という気持ちはわかる。

しかし、女優みたいに匂わせ不倫をしたらいいと考えるのはアホがすることだ。アイドル側は好きな人と結婚できたらしいし、そんな幸せな道を選んでいながらどうしてそのようなことをしたんだ。

好きな人を不幸にすると考えて、結婚を選ばなかった。その決意は揺らがないし、これからも続いていく。「不倫をしない」という決意は、覚悟がいることだ。その覚悟が男女には足りなかった。

もし好きな人が言い寄っても断ります。不倫する好きな人の姿なんか見たくないからです。

芸能人だから、一般人だから不倫を叩くのではない。追い詰めていいのは当事者だけだが、不倫はモテても駄目だ。

芸能人の不倫はなくならない。それがCMが中止になるような大恋愛であっても、今後も無くならないのです。

男女ともに「モテるからいい」はおかしい話で、モテても線引きできないのは最低野郎に決まっている。

未成年かどうかというより、映画は映画、ドラマはドラマと割りきれなかったことに失態があります。

親も夫も不倫していたでは女性側は耐えきれないでしょう。

特にマスコミに発見されたら不味いアイドルが不倫をしているのは最悪なことで、毎回言いますが、CMや映画を断る勇気も必要です。

見つかったら違約金が高額ではすまないのに、見つからない間に色々と契約していくスタイルは嫌いです。

そんなギリギリの「遊び」でスリルを感じる人達もいますが、そんな「スリル」は捨ててしまえ。

まだ子供が生まれていない男女でも不倫はアウトだが、産まれているとすれば、なおさらアウトです。

誰から批判されようが、見つかった奴が全面的に悪いということを覚えてください。

マスコミはちゃんと探します。マスコミ以外も察する頭のいい人はいます。

芸能人がInstagramやTwitterアカウントを不倫で消す日が来ないことを祈ります。

確かに、アイドルと女優は可愛し格好いい。けど、不倫したくなる気持ちはわからんし、奥さんとファンが一番ショックでしょう。

不倫の期間が長すぎるとInstagramを削除するまでに発展するということを彼ら芸能人は戒めに認識することです。