障害者手帳所持者の日記

長崎の30代男性。障害者手帳を所持しています。Excelの資格あり。実績はAmazon販売から、ホームページ作成やブログ更新など。プログラミング勉強中。CMSはワードプレスなど。お客様にワードやエクセルを教えていました。いいね、読者登録、コメント、ブックマーク自由。

「このブログは100字から1200文字までのブログである」という事実

更新しました。

【100文字から、1200文字まで】と書いている以上は、100から1200文字の間できっちり終わる。

それは読者さんへの最低限の礼儀だ。

《87文字》だったり《1300文字》だったりしてはならない。

その間ならどんな字数も自由。

1200文字と言えば原稿用紙数枚程度。
200記事を1200文字で書き続ければ書物が一つできる。
しかし,200文字で終わらせることも1000文字で終わらせることも、ようは必要だからそうしていることだ。

アドリブで打てば自然にそうなっていく。
自然にどこで止まれば良いかが見えてくる。
今までの150記事だって、全て脳内のアドリブだ。
拙い記事だったら申し訳ない。
けれど、アドリブだからと執筆を止める気にはならないのだ。

パソコンならばプロットを作って話し始めるが、今使っているのは携帯だ。
携帯では携帯の執筆スピードがある。パソコンと違って執筆スピードは遅い。

パソコンは現在使えない。
「パソコンがあればはやく終わるのに」
という気持ちになってくる。

使用しているのは、携帯だ。携帯だから【ハンデ】というかな。そういうものになっている。

そう。これはハンデだ。冷静になって考えてみると、スマホで1200文字を数分で終わらせるやつがパソコンをやったらどうなると思う?携帯ではコピーペーストが難しくても、パソコンであれば簡単に右クリックだ。
それはともかく、現実には携帯を使うことで【ハンデ】感を出しているにすぎない。

※因みにExcelの資格は所持している。ワープロだって人に教える腕前だ。実際に人にワープロを教えている。パソコンを使ったらどうなるか等言わなくてもわかるだろう。※

携帯では確かに執筆速度は遅すぎる。またもや1日が過ぎようとしている。
2700文字書いていた猛者がいたが、あえてそれらの猛者と比べる真似はしない。
彼らがパソコンを使っているかなどわかりようがないから比べないのだ。
逆に携帯を使うとスピードがはやくなるやつもいるが、
そんなやつとも比較しない。
現状、【ハンデをしている】という事実さえ認識してくれればいい。

もちろん、2000文字でも3000文字でもブログは書けるが、あくまでも【100文字から1200文字までの数分で読めるブログ】である。

あらゆる話題を1200文字以内にする必要がある。現にこの記事は、1200文字以内で終わらせる。

1200文字と決めた以上は、きっちり1200文字以内だ。どんな理由があろうとそれを越えることは許されない。

そんなのを気にせずに気楽に書きたいものだが、何らかの制限をしないと、ずっと書くことになってしまうからな。

だから1200文字以内と最初から決めたのだ。
1200文字にまとめるにはどうするかを考えながら、執筆している。