障害者手帳所持者の日記

とあるキーワードで検索順位2位となり、Google 解析の表示回数が20万を越えた我自慢のブログ。このブログこそ、私が出せる明らかな実績です。読者の応援でまた2位になるかもしれません。ぜひ!読者になってください。

漫画の広告が鬱陶しい

更新しました。

今日お話するのは、延々とでてくる漫画の広告だ。異世界転生、野球漫画、バトル漫画、私は漫画をどこで読むか決めているのに、違うサイトの広告が出てしまう。広告を選ぶシステムが欲しい。特に化粧品や美肌効果だのは、私に相応しい広告ではない。漫画で言うとH2の広告が毎回出てくる。アプリをダウンロードする気はまったくないし、何度も読んだ漫画だ。
広告に出てくる漫画が、素晴らしい漫画であることは間違いない。素晴らしい先生の素晴らしい作品だ。だが、《私は見る場所を既に決めている》し、H2などの野球漫画は散々見てきた。
《読みたい漫画はほかにある》わけだ。《マガジンコース・コミック誌》を見れば漫画なんて幾らでも読めるんだよ。
毎回毎回H2のシーンを見せられてさ。私がなにか悪い操作をしてそうなったわけでもない。
「ありがたいこっちゃ」じゃねえ。全然ありがたくねえんだよ、漫画の広告さんよ?ゲームアプリとかダウンロードする気はまったくないからな。
「静かなるドン」じゃねえよ。何を勧めてくるんだおめえはよ。悪の道か、悪の道を勧めてんのか。
しんせんぐみの跡目争いとかそんなの興味ねえんだ。本当に広告はどうかしてるぜ。