障害者手帳所持者の日記

とあるキーワードで検索順位2位となり、Google 解析の表示回数が20万を越えた我自慢のブログ。このブログこそ、私が出せる明らかな実績です。読者の応援でまた2位になるかもしれません。ぜひ!読者になってください。

有名人のファン

更新しました。

有名人の意見だけが絶対で、その他の媒体は信じず、「有名人を守るためなら何をしてもいい」と思い込むファンがいる。

有名人と議論していると、有名人のファンのうち10人程は、そうした暴言を吐いてくる。

そんな奴は、有名人から「仲間じゃない」と梯子を外されて終わり。

有名人がバカだと言ったら「お前はバカだ」とリプライしてくるだけの取り巻き。

そんな【くだらない音頭】は要らない。

自分の意見と有名人の意見が違うからと譲歩する必要は一切ない。

必要なのは、相手の意見だけで、相手の取り巻きの意見などまったく必要ないのだ。

「ヤフコメは信じないが有名人は正しい」等の極端な盲信は、気持ち悪すぎて吐き気がする。

とある有名人のファンに至っては、「◯ね」、「◯す」「消えろ」などの暴言しか来ない。

有名人が有名人ならファンもファンというやつだ。そんなアカウントは報告する。

有名人が自分と違う意見になったら、直ぐに意見を下げて信念を曲げる腰抜けに用はない。

実名で勝負していると知ると慌てて退却する相手ファンに何を期待しろというのか。

敵対した有名人にフォローされているのは、「この人物にはまだ見所がある」と思われたからで、有名人自身がそう言ったのである。

敵対しているのにフォローされるのは妙であるが、考えてみれば、違う考えの有名人からフォローされることはある。

みな、互いに意見してまとめられる程の議論をしただけだ。

「有名人と対決して退かない自分かっこいい」と思っているわけではない。

50万フォロワーを持つ有名人と議論して生還したというのが確かたる事実だ。

本人達は忘れているだろうが、サブアカウントなどで意見を交わした有名人は多い。

有名人がツイートに反応するのは、【わざと隙を見せている】からで、完璧なツイートや情報量が少ないツイートには反応してこない。

ファンよりも敵対していた側がフォローされるという奇妙な現象が毎回起こっている。

とある有名人は、フォロー2人だけなのに一瞬だけフォローしてくれた。

バカやアホを演じなければ有名人は反応しない。

完璧なツイートに意見する度胸のあるファンなど存在しない。

有名人のファンなのに、「有名人の味方をしているわけではない」と言い出すファンも腑抜けだ。

有名人のファンで一番手強いのは、有名人だ。Twitter上のリプライを把握していないと誰と誰が仲良しなんてのはわからない。

相手のファンのうち、リプライなどをしてくるのは30人程度、こちらが暴言を吐かなければ、一方的な展開にはさせない。

有名人と同じ意見になることはある。有名人のファンでもある。しかし、あれな連中と同じようなファンにはなりたくないものだ。