障害者手帳所持者の日記

長崎の30代男性。障害者手帳を所持しています。Excelの資格あり。実績はAmazon販売から、ホームページ作成やブログ更新など。プログラミング勉強中。CMSはワードプレスなど。お客様にワードやエクセルを教えていました。いいね、読者登録、コメント、ブックマーク自由。

【コロナウイルス】オンラインショップを探してもマスクが「販売停止中」な話

更新しました。

今週のお題「オンライン」

オンラインと言えば、「漫画、映画、講座、ゲーム」を思い出す。今はマスクだ。マスクを思い出す。探し方が悪いのか、所謂オンラインショップにあるマスクは少ない。「在庫あり」から「販売停止中」になっている商品の山。
「そうだ、オンラインショップがあるじゃないか」
と考えたが、その期待は覆った。

自宅待機るだけの知識はある。インドア派だからな。問題は外出だ。マスクは幾らあっても足りない。
オンラインショップにはマスクがないし、転売禁止でわざわざ売るバカも減った。

マスクプレゼントキャンペーンなるものを探している。あるわけないのにな。
「どこぞの富豪も【お年玉】ではなく【マスク】配ればいいのに」
と他人任せにする余裕はない。

マスクだ。映画や音楽やゲームよりもまずマスクだ。コロナウイルスにかかれば真っ先にアウトなこの体がマスクを求めている。

60枚入りなんて数ヵ月で一気に使い果たす。国のマスク支給を待っている暇はない。
自分から動かなきゃ良い未来はないんだ。

世間が「マスクマスクう」などと言ってる段階から買いたかった。感染者が近くの都道府県にいる状況というのは恐ろしい。

オンライン講座やオンライン漫画を見ている場合ではないが、見なきゃ暇だから見る。
医療機関だけでなく全国の障害者を優先してほしい。マスクはオンラインでも難しい。

マスク在庫アプリなるものが登場していることからも、マスクの需要は高い。

マスクの作り方なるものをオンライン講座で勉強しているが、その前に材料があるかも不透明である。マスク関連素材も売れていると聞く。

全てにおいて出遅れた。まだ私は無事だ。マスクはまだある。
品切れが続出し、店にはマスクがない。転売を防いだだけでは限られる。
官公庁オークションにはマスクはなかった。

あらゆる事件に遭遇したことがない。今回のコロナウイルス事件も遭遇しないことを願う。

オンラインで学んだのは「アホなチャレンジには関わらない」事だ。オンラインで広まったコロナウイルスチャレンジには関わらない。皆さんも無謀なチャレンジは止めるように。

https://shop.asahi.com/products/detail.php?product_id=1709

ちょ、朝日新聞ショップさん何してるんですか