障害者手帳所持者の日記

長崎の30代男性。障害者手帳を所持しています。Excelの資格あり。実績はAmazon販売から、ホームページ作成やブログ更新など。プログラミング勉強中。CMSはワードプレスなど。お客様にワードやエクセルを教えていました。いいね、読者登録、コメント、ブックマーク自由。

最近よく聞く「Zoom」って何?セキュリティが怖い

更新しました。

世間の多くが使っていると自分も使いたくなる。
皆さんは聞き飽きただろうが、「Zoom」というものがある。

んー、ゾームだかズームだか知らないこのアプリ、本当に大丈夫か。

実を言うとミーティングする相手もいないし、私は「言われたらするだけ」だ。言われたら言われたようにする。
緻密な会議?それができれば苦労はしない。とりあえず、ズームというものをインストールする。
「相手がいない」
駄目だ、1番肝心の相手がいない。ズームなるものの説明は諦めるか。

そもそもこのアプリ、セキュリティ的に問題があるとも言われている。

よし、即アンインストールだ。昔はこう見えても相手がいた。ぼっちではなかった。家にスマブラを遊びに来たりそんな奴らが多かった。

ともかく、インストールは止めよう。ズームなるものの力を知るには戦力が足りない。

ミーティングできるのはわかった。それがこのアプリの長所だ。

ダウンロード数一億人以上

なんだと。そんなにダウンロード数が高いのか、さすがズーム。ズワイガニも真っ青だぜ。

最大百人までOKらしい。機密がなければ、セキュリティが軽くても問題ないか。
歌会に使えそうだな。全員が歌を読んでいく。ミーティング以外にも使い道はありそうだ。
ズームミーティングでこのセキュリティだったら、他の同種のアプリも同じだろ。
ズームはミーティング用のアプリだ。全員が全員機密を持っているわけじゃない。
最近ではどうぶつの森でミーティングしている猛者もいると聞く。


機密を度外視して人命を優先するのは好きになれないが、機密を知られてでもアプリを使いたい人はどうぞダウンロードしてください。
機密はないが、私には使う人脈もない。ズームなんてものの説明は諦めたい。
ズームは使い方によっては便利だが、セキュリティ的にはおすすめできない。
機密をべらべら喋る社員に持たせる必要はない。あくまでも「機密が関わらないミーティング」でするべきだ。

最高機密を抱える部署でこれを使ったらアウトだ。おそらく「ズームで機密をしゃべったら暴露されました」って企業が増えるかもしれない。
機密の維持が必要なのは確かだ。だからといって、アプリを試そうともしないのは愚かだ。アプリが不採用になることもある。
しかし、他のアプリが有名ではない以上、ズームの「一億人ダウンロード」の実績は説得力がある。
一億人に耐えるセキュリティかが問題視されているのだが、一度使ってみて決めた方がいい。