障害者手帳所持者の日記

長崎の30代男性。障害者手帳を所持しています。Excelの資格あり。実績はAmazon販売から、ホームページ作成やブログ更新など。プログラミング勉強中。CMSはワードプレスなど。お客様にワードやエクセルを教えていました。いいね、読者登録、コメント、ブックマーク自由。

「PCR検査って痛いの?」

更新しました。

●●さんはPCR検査できたのに●●さんは時間がかかった理由を説明してください!という声をよく聞く。
結局どちらの速さも陽性反応で、PCR検査の手続きが遅れたら、陽性とわからずに活動した感染者もいるはずだ。私は心臓病なので受けるとしたら真っ先に受けたいが、何度も頼んでようやくPCR検査に挑んだという噂もある。そもそもPCR検査とはなにかを知らない人々もいるだろう。人間のせいだが、<陰性だと誤通知した>ケースもあると聞く。【PCR検査で陰性でもどこかで再び感染して陽性になる】ということもありうる。

PCR検査はどんな人が受けた方が良い?
PCR検査をするために医者を説得するポイントは?
PCR検査は痛いの?
PCR検査は確実なの?

嗅覚障害や味覚障害は「気づき」の一つだ。有名人がPCR検査を実況したりするのも可能であれば見たい。なかには医療機密やいけないシーンもあるだろうが、有名人に実況してもらって「痛みはないでーす」とかコメントすれば、躊躇する患者も減るかもしれない。
PCR検査で陰性でも油断は厳禁だ。油断して外出などを繰り返せば陽性になる確率も上がる。
PCR検査を受けたいというが、私はPCR検査をしていないから正直怖い。
PCR検査について正しく国が通知することで、人々は安心してPCR検査を受けるようになる。
PCR検査は痛くないらしいが、「手続きが面倒だったらやらない」と思う患者もいるだろう。

「病院に来られましてもPCR検査ができません」とホームページに表示する病院も増えてきた。
そんな病院は新型コロナ受診相談センターなどを紹介しており、完全な他人任せ状態だ。

PCR検査を頼みこめる病院がそもそも希少なのでは?という話もあるが、そうは思えない。

PCR検査をすることにならないと良いが、どこで感染するかわからない以上、手順を調べておく必要はある。

「都道府県が必要と判断した場合に検査が行われます。このような場合は、検査自体の費用は不要です。」

費用は、<都道府県に必要だと判断されたら>不要らしい。

PCR検査のPCRの意味をわからないで頼むのではさすがに患者として駄目だ。

自力で調べることは自力で調べる方が医者を説得する上で重要である。

PCR検査について確実性はあるが、陽性だったり陰性だったりを繰り返す患者がいてもおかしくない。

あくまでもその時点でのPCR検査だ。何度も繰り返して陰性が二回以上でた場合とかにすればいいと思う。

PCR検査を受けないで済むような人生にしたいが、PCR検査について一応知っておくべきことはある。
PCR検査って動画解説できないんですか?テレビ番組がPCR検査を取材したことはありますか。
PCR検査についての皆さんのイメージを聞いてみたい。