障害者手帳所持者の日記

とあるキーワードで検索順位2位となり、Google 解析の表示回数が20万を越えた我自慢のブログ。このブログこそ、私が出せる明らかな実績です。読者の応援でまた2位になるかもしれません。ぜひ!読者になってください。

鬼滅の刃

更新しました。

流行った作品や知識は《警戒》する性格で、例えば今で言うとアマビエやどうぶつの森、一昔前では進撃の巨人等について、何かアレルギー反応みたいなものを持っている。
今回は違った。
流行っていることは知っていたものの、いつも通り読まなかったら済む話だ。
だが私はこのコロナ禍で読んだ。

そう、《鬼滅の刃》を。

これが面白い。なぜ読まないのかと後悔した。濃厚なキャラクター性、素晴らしい展開、モンストコラボでの秀逸な活躍、一巻目から漂う面白いぞという空気、発される台詞の凄さ。完璧だ。《鬼》というありきたりな要素を前にこれでもかと詰め込まれるストーリー性。さすがは売れている作品だ。中古本だったら間違いなく買う。鬼を題材にした作品はあるようで少ない。真っ先に桃太郎が思い浮かぶ。
もちろん、登場人物はどれも個性豊かだ。素晴らしい。進撃の巨人を見た時のような衝撃、鬼滅の刃を全巻買いたい気分になる。アニメも劇場版映画化も見たい。まるで犬夜叉のような面白さだ。