障害者手帳所持者の日記

数分で読めるブログです。読者登録、コメント、いいね、ブックマーク自由。障害者手帳を所持しています。

1000記事からが本当の「プロブロガー」という風潮🤔

更新しました。

1000記事からが本当のプロだ。本を出すまでプロではない。1日7記事書くまでプロとは認めない。読者数1000がプロだ。このプロの基準は何。プロブロガーとは何か。特に.「1000記事からがプロだ」は当たっています。ブラックか貴方は。


確かに1000記事書いた人は、本を出版したりブログランキング上位になったりします。1000記事書くだけでも凄いのに、ブックマーク数でランキング入りするなんて、こいつら手強い。強すぎ。

とはいえ、1000記事のプロブロガーに勝てる可能性もあります。とあるユーザーは、読者数数十人でブログランキングになっていますし、初心者の貢献は我々の希望です。

プロブロガーは、1800読者数を越えて平均1500を出しています。彼らの読者数を越えるには相当な時間が必要です。読者数を増やすには地道な投稿が不可欠です。また読者数が全てではない。

私はプロブロガーの質が凄いことを知っています。講演や本の出版でその実力はわかる。プロブロガー以外がランキング入りすることも当然あります。

プロブロガーと初心者ブロガーの違いはなんでしょう。

私は初心者ブロガーだが、37読者の作家より読者数では勝っている。読者数を偉そうに言う気はないが、37読者のとある作家には勝っています。読者登録してくれた皆さんありがとう。

【プロブロガーも最初は初心者だった。】は、慰めにならない。100万PVを稼ぐことができるプロブロガーに追いつくには何かが足りない。

思った以上にこの差は手強い。

「1000記事書いてからがプロ」と謳う記事を見てしまった。1000記事書くには、3年以上かかります。一万PV越えただけでは自慢にもできない。1000記事、最低1000記事。嘘だろと思いました。プロは5000記事も平気だと。

確かに2万記事を突破したブロガーがいるが、彼は死んでしまった。事件に巻き込まれる程度の数。

2万記事のユーザーを見た。その程度記事を書かないと講演に呼ばれない。だが、2万記事も書けない。

「1000記事か。一生初心者ブログだ」「1000記事って1日7記事書けば短縮できるよね」「全ては数だよ」


1000記事書いてからがプロ。私はその基準に愕然。なぜ1000記事か詳細はわからない。だが、彼らの基準は1000記事。これで発言主の記事数が1000未満だったら可愛げもあるが、やはり1000でした。

彼らが言うには、1000記事以上がプロ、2万記事が神。

プロブロガーは1000記事からで、読者数はまったく関係ないと。なぜ1000記事かわからない。しかし、1000記事を書いたらまず間違いなくヒット記事はあると。とりあえず、1000記事書けば1つは500ユーザーになると。

何はともあれ、本気でプロブロガーになるには1000記事以上が正しいが、1000記事未満で読者数が600人のユーザーも存在する。1000記事が基準だが、500記事もいかない私は初心者ということです。

皆さんのプロブロガーの基準はなんですか。おすすめ記事やランキング入りするブロガーのことですか。それとも月10万円稼ぐブロガーのことですか。私はプロブロガーがわからなくなりました。

1000記事未満はプロブロガーじゃない。私は、プロブロガーを尊敬している。。彼らは1000記事書いていた。私も1000記事を目標にしよう。1000記事書けばプロとして扱われるかもしれない。1000記事で読者数24の悲しい人を見かけたが見なかったことにしよう。

あのはてなブログで有名なブロガーさんも、1000記事書いています。例えば

ちきりん (id:Chikirin) はてなブログPro
ブログ投稿数
1779 記事

ARuFa (id:Arufa) はてなブログPro
投稿数
3179 記事

フミコフミオ (id:Delete_All) はてなブログPro
投稿数
1040 記事
ブログ日数
1012 日

そんな中、

熊谷 真士 (id:manato-kumagai) はてなブログProさんはブログ投稿数85 記事で8697 人の読者数です。凄い。

何をもってプロブロガーかわからなくなりますよね。

1000記事のうち幾つかがヒットしたARuFaさんとちきりんさんとは違い、熊谷真士さんは、85記事しか書いていない。なのに8697人の読者がいる。最初の段階から記事がヒットし、彼のTwitterは2.3万 フォロワーなので、何らかの弾みで8000越えたと思われる。

すなわち、我々一般人にも8000越えるチャンスはあるということです。昨日からはてなブックマークからの閲覧が増えましたが、85記事でも8000越えるチャンスはあるということです。

いきなりや8000読者数を越えると萎えそうですが、怖くなってブログを辞めるのは勿体ない。


1000記事からがプロブロガー。85記事だって250記事だって、8000読者がいればプロブロガーだと思います。マジでプロブロガーの違いがわからない。30万円稼ぐのをプロブロガーと言うべきですか。多くのブロガーの憧れ、プロブロガー、1000記事程度書けば1つは必ずヒットするはず。1000記事書いてからが本番らしいです。

おそらく1000記事書くまで初心者ブロガーを名乗っていたのでしょう。1000記事プロブロガーの提唱者は。

皆さんにとってプロブロガーとはなんですか。私はもうわからないです。