障害者手帳所持者の日記

長崎の30代男性。障害者手帳を所持しています。Excelの資格あり。実績はAmazon販売から、ホームページ作成やブログ更新など。プログラミング勉強中。CMSはワードプレスなど。お客様にワードやエクセルを教えていました。いいね、読者登録、コメント、ブックマーク自由。

Twitterトレンドと政治タグ、Twitterデモについて

更新しました。

最近Twitterトレンドに政治タグが増えた。

◯◯◯万件もツイートされたという、
「#検察庁法改正案に抗議します」
から全ては始まった。

世間に《どうしたらTwitterトレンドに載るのか》がバレてしまい、戦々恐々。

腕に覚えがあるユーザーがタグを作って流行らせようとしている。

皆がタグに関心を持ったのは、「丼長州力」などの功績が大きい。
直近でタグに関する話題が出ていたことと、緊急事態宣言でTwitterやタグを見る機会が増加したことによる。

タグは、世間から、【一致団結する上で相応しい機能】と見定められた。
それまで、【Twitterの連帯感を極めるためのツール】だったタグは、一気にトレンドにでた。

◯◯さんお疲れ様です
さよなら◯◯
◯◯法に抗議します
◯◯さんを守ろう

これらは全てタグで構成されている。一度タグが流行ると、《慣れてくればなんでもトレンドに上がらせる》ことができる。
人は知ってしまった。Twitterトレンドの掲載方法を。これらを総称して、【ツイッターデモ】とも言う。

以前からTwitterデモは起きていたが、今回のデモは左翼から、それも何人もの著名人がデモするに至った。
まさしくデモの届け出をしていないグレーゾーンの抗議活動である。
安倍晋三は、これ以前に首相動画と呼ばれるものをアップしており、主張として「3◯万いいねを突破したから」を付け加えた。3◯万いいねを軽く越える数百万件が集まったことは、安倍晋三側としては、無視できるレベルではなかったと言える。

現在も浮上しているタグの多くは、「#検察庁法改正案に抗議します」と同じ層の政治思想達が行っている。
これに加えて左翼側は、Twitterトレンドを流行らせるだけのフォロワー数を持っている。
これは右翼も同様であるが、右翼の人数の方が若干少ないという事態に至っている。

相手側のタグがトレンドに掲載しないように、反論する
側は、【ツイートにタグを掲載しない】という手段を覚えた。

タグを掲載するだけでTwitterデモに参加したことになる。ツイッターデモは政治を変えることになった。
政治タグは、Twitterトレンドに上がる。
今までは、右翼のデモだったツイッターデモは、左翼も参加して混沌と化している。
何故そうなったのかはわからない。
ツイッターデモのせいで大事なトレンドを見逃すかもしれない。

Twitterデモは、まだ中世だ。これから様々な政治タグがTwitterから現れる。
人々は政治タグを利用する。
自分が伝えたいものをタグが代用してくれる。

Twitterデモが、我々市民の立派な力になることを望んでいる。