障害者手帳所持者の日記

長崎の30代男性。障害者手帳を所持しています。Excelの資格あり。実績はAmazon販売から、ホームページ作成やブログ更新など。プログラミング勉強中。CMSはワードプレスなど。お客様にワードやエクセルを教えていました。いいね、読者登録、コメント、ブックマーク自由。

凍結(アカウントロック)したきっかけになったツイートの再投稿は厳禁

更新しました。

アカウントロック、あるいは一時凍結された時、Twitterにきっかけになったツイートを再度載せることがあります。これは【疑惑の解明に繋がる】【私はこんなツイートを削除されました】という判断から行われる動作です。

私はこんなどうでもいいツイートで凍結されたんだ。と。
それをしたい気持ちはわかりますが、私の狙いは【そうさせること】にあるのです。

どういうことか。【どうでもいいツイートがアカウントロックのきっかけになる】と彼らは証明したいのです。

けどね、投稿は待ってください。

Twitterサポートに再度投稿したツイートを報告した所、相手のアカウントが永久凍結しました。

すなわち、【再投稿による弁明の機会は与えられていない】のです。

今までアカウントロックだけだった。消えたツイートを再投稿すれば、それだけで永久凍結されます。

私の狙いは最初から相手にツイートを再投稿させること。ツイート画像でもアウトだったことから、消えたツイートの再投稿は、最大級のNGであることがわかります。

アカウントロックしてツイートを削除する事態になったら、そのツイートに一切触れない。

再度ツイートに触れた瞬間、【相手は反省していない】とTwitterに思われてしまいます。

【こんなツイートが削除されまたした】とツイート画像を再投稿することは、アカウントの永久凍結に繋がります。

アカウントロックされてツイートが削除されても、どんなツイートが削除されたのか《言わない》方が賢明です。
アカウントロックされた人は黙って耐えよう。