障害者手帳所持者の日記

とあるキーワードで検索順位2位となり、Google 解析の表示回数が20万を越えた我自慢のブログ。このブログこそ、私が出せる明らかな実績です。読者の応援でまた2位になるかもしれません。ぜひ!読者になってください。

NAVERまとめ 2020年9月30日サービス終了

更新しました。

http://navermatome-official.blog.jp/archives/83259956.html

NAVERまとめさんは、2020年にサービスを終了することがわかった。

日本で有名なTogetterに続くもので、NAVERまとめを使用していたユーザーに混乱が起きている。

「下書きや非表示のまとめも含め、9月30日をもちましてすべて閲覧ができなくなります。​
なおサービス終了後、まとめ内の画像を除いた形で、MT形式によるまとめのダウンロード機能をご提供する予定です。」

とあることから、【MT形式によるまとめのダウンロード機能】は用意するという。

「NAVERまとめでは稼げない」という噂が以前からあったが、NAVERまとめの終了によって、浮き彫りになった。

しかし、わざわざNAVERまとめをダウンロード機能でダウンロードするだろうか。

NAVERまとめが終了することで、新しいまとめサービスが登場する可能性があるとしても、余りにも類似サービス
が無さすぎる。

NAVERまとめは、日本では数少ないサービスとして人気を維持していた。

大手サービスの終了表明で、類似サービスの終了も検討される可能性がある。

「まとめ内の画像を除いた形で」ダウンロードできることから、画像主軸のまとめは壊滅することが予想される。

NAVERまとめの避難所は確立されていない。特定の形式でアップロードできるとはいえ、まとめサイトの記事をブログにアップロードするか、と言えばしない可能性が高い。

つまり、今までNAVERまとめでのみ活躍していたユーザーは全て主戦場をブログに移すことになる。

Yahoo!ブログ サービス終了で何がサービス終了しても驚かなくなったが、感覚麻痺とはこのことか。

NAVERまとめの終了で、NAVERまとめで稼いでいたユーザーは沈黙するしかないし、NAVERまとめをツイートしているTwitterアカウント群も壊滅するだろう。

一度アクセス数が高かったNAVERまとめのみを放置して、金を得るという方法をとっていたユーザーは軒並み収益を減らすことになる。

Togetter、FC2まとめに影響が出るかもしれない。
FC2まとめにアップロード機能ができればそちらに移行しても良さそうだが、類似サービスはNAVERまとめに圧倒されて苦戦気味。

NAVERまとめのユーザー数を奪うサービスは現れるのか。