障害者手帳所持者の日記

障害者手帳所持者の日記です。

三浦春馬の死去報道から一夜明けて。三浦春馬の業績は無駄ではない。

更新しました。

この日、ヤフーアクセスランキングnews.yahoo.co.jp三浦春馬さんで埋まった。
ロッカーやクローゼットに隠れる番組が以前あったけど、こういうことを本気で誘発するからやめてほしい。
マスコミよ、搬送された医療機関に行くなどはやめてくれ、ただでさえコロナウイルスで忙しい時に。

問題は、放り出したドラマや映画だ。
新しい代役を立てるか代役をたてずに中止にするか。
中止の方が大きいと思う。
違約請求は事務所にしたらいい。
事務所に迷惑がかかるのを承知の上での自殺だ。

週刊誌に掲載されるようなことは何一つないと思いたい。
三浦春馬は、週刊誌が狙う程の悪さは何もしていないはずだ。
遺書が見つかったというが、遺書はまだ公開されないだろう。
マスコミの遺書推測タイムが始まると思うと胸が痛くなる。


いや既に遺書がどこかで公開しているのであれば教えてほしい。

クローゼットを選んだのは何故か。
見つけて欲しくないから、クローゼットなら誰も開けないから。
事務所関係者が異変に気づいたらしいが、そもそも事務所関係者の来訪を想定していたのだろうか。

彼に後追いするファンや芸能人がでないことを願う。
三浦春馬が芸能人として格上であることは誰もが思っていることだ。

だからこそ直近まで撮影依頼が舞い込んだし、彼が自殺するような事態は何一つない。
あるとすれば、舞台が次々に延期になったこと。
コロナウイルスでの撮影が面倒であることなどだ。
誹謗中傷が原因だというが、遺書の内容がわかるまでは迂闊に推測できない。

見つかっているという遺書を公開する権利は今のところ遺族と警察にある。
社会を混乱させるような遺書の内容か、それとも【死にますごめんなさい】の短文かはわからない。
だが、遺書が見つかったからといって、直ちに【自殺である】と結論づけるわけにはいかない。
遺書が三浦春馬本人の執筆であり、彼以外の誰かが捏造した可能性を疑わずにはいられないのが警察だ。
だから、遺書の公開はもっと先になると思うが、来週にかけてマスコミが遺書の内容を暴くかもしれない。
とはいえ、三浦春馬についてマスコミが知っていることは暴露すべきである。

自殺と言えば、先日のソウル市長の件だ。
あれを見て自殺を思い立ったのだろうか。
ソウル市長の自殺から三浦春馬の自殺まで時間が短すぎる。
ソウル市長の死去は三浦春馬にとって共感を呼ぶものだったのか。

まさか、わざと音楽の日を狙ったというのか。偶然がでかすぎる。
音楽の日に報じられることを願っての行動だとは考えたくない。
音楽の日に呼ばれなかったからとか、音楽の日の生放送に影響を与えたいからとか。
音楽の日が原因】
とは思いたくない。

思いたくないことが多すぎる。
三浦春馬さんの死去は私達にとってとてもショックなニュースだった。
ソウル市長のニュースを見て衝動的に思い付いたとかではないようだが、三浦春馬の損失は芸能界にとって痛い。
下手な憶測をするより1日待ってから状況を整理した方が良い。
まさかソウル市長の後に芸能人が死ぬとは誰も考えまい。

三浦春馬は色々な番組に出ていたが、マスコミは番組名を誹謗中傷したり、番組のゲストに押し掛けたりするのをやめなさい。有名人本人が三浦春馬について喋っている分にはいいの。ただ、マスコミが出演俳優に発言を願うのは違う。

最近になって三浦春馬について記事で聞くようになった。皆が東京都の感染者数を知りたくて待機していた矢先の速報テロップだ。

この日を何故選んだのだろう。彼に聞かなきゃわからないが、三浦春馬の死去は、センセーショナルに報じられている。

遺書の内容は警察が公開するまで待つこと、遺族にインタビューするのをやめること、出演者に負担をかけるのはやめることをマスコミに求めたい。
遺族や警察が遺書を公開するまで待ち、闇雲にリークするべきではない。
自殺報道のガイドラインを守るべきだ。

今するべきことは、後追いを0にすること。ファンへの影響がでかい。後追いは三浦春馬が望んだことではない。

今回の件について言えることは、三浦春馬という男がこれまでしたことは無駄ではないと我々が自覚することである。週刊誌は可能な限り、三浦春馬に関するニュースを出し、三浦春馬が如何にして死を選んだかを推測できる体制を作らねばならない。
三浦春馬がヤフーアクセスランキングを埋め尽くしたことだけは確かだ。