障害者手帳所持者の日記

長崎の30代男性。障害者手帳を所持しています。Excelの資格あり。実績はAmazon販売から、ホームページ作成やブログ更新など。プログラミング勉強中。CMSはワードプレスなど。お客様にワードやエクセルを教えていました。いいね、読者登録、コメント、ブックマーク自由。

上沼恵美子の快傑えみちゃんねるを見ていた者の衝撃

更新しました。

上沼恵美子は長年続いた番組を終了させる

番組が突然終了の報道

朝起きてびっくりしたのは、Twitterトレンドやヤフートレンドに上沼恵美子の文字と怪傑えみちゃんねるのタイトルが出ていたことだった。
長年見てきた番組だったからだ。

しかし、Twitterトレンドには、「ちゃんねる」と微妙に区切ったトレンドがあった。何事かと探してみると、番組突然終了の見出しが。

なんで?

確かに梶原の件は大事だ。総合的に見て判断したとはいえ、梶原の件なしに語ることはできない。私が見ていた回は全て梶原が弄られていたからだ。


他の回はどうかは知らないが、上沼恵美子の愛情が梶原には通用しなかった。

私は芸人ではない。上沼恵美子と梶原が何をどう思ったかはわからない。

新しい番組に上沼恵美子はでるのか

新しい番組に上沼恵美子はでないと思うが、上沼恵美子を他の番組で使うということはあるかもしれない。
審査員としては優秀だし、なにより番組司会経験者という肩書きがある。
上沼恵美子は他も含めて引退を検討しているという噂があるが、最近は、新しい番組に対する意欲も沸かなくなったのだろう。
ネットでこう言われていると知ったのかもしれない。
ともかく、上沼恵美子に対するネットの評価は高かった。
新しい番組に上沼恵美子がいるかはわからない。
今度から後継番組を見ることになるが、上沼恵美子は番組終了の挨拶くらいあると思う。

問題は後継番組の司会者

梶原雄太などの準レギュラーやゲストが番組を盛り上げた怪傑えみちゃんねる。最近になって騒動が本格化した。私も梶原弄りはただ事ではないと思って見ていた。梶原弄りは、我々にはわからない愛情だ。しかし、上沼恵美子の怪傑えみちゃんねるには、ゲストや準レギュラーを有名にさせるという使命感があったはずだ。
突然の終了で私も困惑しているのだが、一番困惑しているのは、番組のスタッフだろう。
新しい番組の司会を探さねばならない。
関西のテレビ番組に強い司会。
関西の空気を読めて上沼恵美子並みに大物で、その時間帯にリードできる司会の存在が、新しい番組の用意ができたのだろうか。
新しい風が、後継番組には求められる。
ただの繋ぎではない、話題になるような番組と司会が必要だ。

上沼恵美子は凄い

上沼恵美子は凄い人だ。しかし、凄いからといって準レギュラーを集中口撃してはならない。ゲストだけでなく、上沼恵美子の凄さを知っている者にとって、上沼恵美子の批判はガクブルものなのだ。
愛情を批判と受けるのは当人の勝手であるが、これ以上誰かが参戦しないよう、上沼恵美子から降板するのが筋だろう。上沼恵美子の凄さがわかる番組が怪傑えみちゃんねる
だったが、最近はゲストや準レギュラーを弄るのが使命みたいな印象があった。


怪傑えみちゃんねるを見て

私は怪傑えみちゃんねるを何度か見た。見た上で、怪傑えみちゃんねるには新しい風がなかった。何か番組を長生きさせることができない事態になっていた。怪傑えみちゃんねるを総合的に判断した結果、私は続投が妥当だと考えた。しかし、関西側はそうでもないらしい。新しい番組で乗り切る自信ができたのだろう。終了のニュースがデマであってほしいと願うばかりだ。