障害者手帳所持者の日記

長崎の30代男性。障害者手帳を所持しています。Excelの資格あり。実績はAmazon販売から、ホームページ作成やブログ更新など。プログラミング勉強中。CMSはワードプレスなど。お客様にワードやエクセルを教えていました。いいね、読者登録、コメント、ブックマーク自由。

【400記事目】マスクの次はポビドンヨード、イソジン、うがい薬

更新しました。

400記事目です。

今、トレンド上位は、なんとイソジン。なんでもうがい薬が効果があるとか。本当かよ。
www.bloomberg.co.jp
情報源が実は大物でして、ポビドンヨードの紹介をしている明治ホールディングスの株がおかしいとかなんとか。吉村知事も大きなアクションをした。


うがい薬が体に良いのは当前って話が出てくると思います。

うがい薬は、妊婦さんに悪いとか良い菌まで失ってしまうとか様々なデメリットが予想できますが、コロナウイルスにかかるよりデメリットの方がましだと判断すれば買い占めは起きるのが普通でしょう。

コロナウイルスには特効薬がないという話もあります。

もし、万が一本当にうがい薬が効果があるのであれば

是非とも試したいですね。

デメリットを懸念してもコロナウイルスに打ち勝つ方が優先であるとなれば、当然ながら、うがい薬を使用することになります。

うがい薬が売り切れ、買い占めに遭うことも考慮した発表が必要でした。

一番信頼されている知事の発表です。

今後は、買い占めが起きる可能性を考えて発表するべきです。

転売はNOです。もし出来心で転売した場合は、次からは止めてください。

医薬品や薬事法や医療に関する法律は複雑怪奇です。

マスクの次はうがい薬、しかも今回は出所が超大物。買い占めが止まるはずがない。買い占めが起こらない対策がまず必要です。

対策なき買い占めほど苦しい展開はありません。

本当に必要な方にイソジンやうがい薬が行き渡る。そんな世の中が良いに決まってます。

転売することを止めはしませんが、転売した商品を買おうなどとは思いません。

うがい薬が体に良いのは普通ですが、まさかコロナウイルスに効果の可能性があるとは想像しませんでした。

こうやって、新たな方法が次々に見つかるのですね。

私も法律に詳しくないので色々と言うことはできません。

イソジンやうがい薬が売り切れにならないよう、大量生産の体制を作る必要があります。

ただ、買い占めは良くないと思います。心理的にもきついです。

イソジンやうがい薬が品薄になる前に、発表は慎重にしてほしかった。

今から買い占めにいきますとかジョーク以外は止めてください。

明治ホールディングスも今頃びっくりしてますよ。

マスクの次はうがい薬が店から消えるなんてことがないように、アベノイソジン、アベノウガイを配布した方がいいのでは。