障害者手帳所持者の日記

長崎の30代男性。障害者手帳を所持しています。Excelの資格あり。実績はAmazon販売から、ホームページ作成やブログ更新など。プログラミング勉強中。CMSはワードプレスなど。お客様にワードやエクセルを教えていました。いいね、読者登録、コメント、ブックマーク自由。

巨人、澤村 拓一の3軍行きは仕方ない。阿部慎之助2軍監督の判断は妥当

更新しました。

澤村 拓一は、コントロールとぶれない精神が必要だ。精神力が鍵を握る。澤村 拓一の育成は厳しいだろう。既に2軍でも使ってもらえない。澤村 拓一は阿部慎之助2軍監督の采配を無駄にするその精神力。澤村 拓一は新しい変化球を覚えることだ。高速のストレートだけでは三振はとれない。しかも2軍のリーグには実力のパリーグがいる。プロアマ交流戦で負けるようなプロは全員3軍で良いが、澤村 拓一の3軍行きは妥当な判断だ。3軍には二岡がいる。二岡智宏三軍総合コーチが三軍監督に就任したあたりから、澤村の3軍復帰計画は囁かれていた。原監督、阿部慎之助でダメならもう二岡しか残っていない。3軍でも打たれるようなら引退も視野に活動していい。澤村には何の恨みもないが、ここ最近ビエイラに復調がみられるため、2軍1軍にビエイラ枠は必要なのだ。デラロサが復帰したら澤村にはまじで出番がない。澤村は、イメトレという一番辛い状況である。ボールを触らせてもらえない。まさか、3軍まで一気に降格するとは思わなかった。しかし、そこは澤村。2軍に復帰したら新しい姿勢で試合に望むことだろう。イメージトレーニングって何をするのだろうか。