障害者手帳所持者の日記

障害者手帳所持者の日記です。

連帯責任

更新しました。

連帯責任、難しい判断ですね。
でもこれは"野球部"です。
優しくすれば、コーチや監督のサインを無視する生徒が出ます。

卓球部やバドミントン部では、サインも何もないですが、9人以上でサインを必要とする野球において、連帯責任は至って重要です。
今回は野球部でした。しかも、プロ野球に母校選手がいるという名門中の名門です。
野球に、連帯責任がなければ、試合後に全員がお叱りを受けることはまずないでしょう。
野球には連帯責任が必要です。先発、中継ぎ、救援、抑えというリレーによって、勝ち投手の権利を得るのが野球です。

田口がダメでも桜井がいるし、桜井がダメでも鍵谷がいる。
という場面において、連帯責任を意識することは重要なのです。

昨今、サッカーにおいても酒気帯びをした選手やトラブルを起こした選手が契約解除となりました。
サッカーの場合は、監督、GM、クラブ社長の給料が下がりました。

長年慣習になっていたという事例では、連帯責任も至って仕方ないことだと思いますが、皆さんどうでしょう。
ただし、「連帯責任の範囲を誤ると無実の人を苦しめる」ことに繋がります。
連帯責任の範囲を誤らず、逮捕するされないに関わらず、適切な処分を出すこと。それが我々素人にできることだと思っています。